カヤックとは?カヤックは何人の乗り?どんな種類があるの?カヤックについての説明ページです。

 
   
 

カヤックに乗る前にカヤックについて知っておきましょう♪

 
 

カヤックメニュー
カヤックツアー詳細
クラブハウス情報

沖縄サウスワード カヤッククラブハウス
サウスワード
カヤッククラブハウス

〒904−0404沖縄県国頭郡
恩納村瀬良垣2501−4
TEL 098−966-2414

沖縄県カヤックガイド協会
沖縄県カヤックガイド協会
サウスワード

 

クローズドカヤックとは?

クローズドカヤックとは?

クローズドデッキのカヤックには、リジッドタイプカヤック(一体型)と、分解できるフォールディングタイプカヤック(ファルトボート)に分かれます。「ツールド美ら海」で使用されるカヤックも、クローズドデッキのリジットタイプになります。

ツーリング使用艇
WATER FIELD KAYAKS(ウォーターフィールドカヤックス)社

MARION(マリオン)MARION(マリオン)
シングル艇(1人乗り)
スペック
・全長:545cm 幅:59cm
・材質:FRP
・重量:23・0kg
・装備:デッキライン、バックストラップ、ラダー標準装備
ハイボリュームとスピードを両立したカヤックです。


WHALE WATCHER(ホエールウォッチャー)WHALE WATCHER(ホエールウォッチャー)
タンデム艇(2人乗り)
スペック
・全長:642cm 幅:70cm
・材質:FRP
・重量:38・0kg
・装備:デッキライン、バックストラップ、ラダー標準装備
抜群の安定性と積載量、スピードを合わせ持つ本格派の2人艇です。

「FRP」とは
繊維強化プラスチック(Fiber Reinfoced Plastics)の略で、不飽和ポリエステル樹脂やビニルエステル樹脂、エポキシ樹脂などの合成樹脂を、ガラス繊維で強化して成型したもので、軽量で強度が高く、巡航速度の高さを求める傾向にある長距離ツーリング用のシーカヤックでは、船体の剛性を高く出来るFRP製品が世界中で採用されています。


シーカヤック各名称
バウ ハッチ
バウ
船首。波を切り裂くように設計されている物が多いようです。
ハッチ
船体の前後に付いている大小2か所のハッチに荷物を保管できます。
※念のため防水バックに入れて保管します
デッキライン コクピット
デッキライン
デッキに張られているストレッジコードの事で、長距離の時の荷物の固定等に使います。写真はビルジポンプ・防水バック・飲料水がセットされています。
コクピット
長時間乗る事を前提にシートは快適で、足元には余裕をもたせてあります。
フットペダル スターン
フットペダル
コクピット内の足を固定するための台です。ラダー操作はこのペダルを踏み込んで行います。タンデム艇の場合は後ろの方が操作します。
スターン
船尾。ラダーが付いているタイプと付いてないタイプがあります。写真は予備のパドルがセットしてあります。
ラダーラダー
舵板。海洋での走波性・直進性に強く特化しているため、方向を変える時には舵を使います。ラダー走行中はラダーを降ろし、上陸時には収納します。
   
装備品
パドル ライフジャケット
パドル
カヤックを漕ぐのに使われる櫂。シャフトの端にブレードが付いていて、このブレードで水を前から後ろへかいてカヤックを前進させます。
ライフジャケット
浮力を確保して溺れるのを防ぐために着る救命具です。PFDとも呼びます。
ビルジポンプ 防水バック
ビルジポンプ
コクピット内に入った海水を排出するためのポンプです。
防水バッグ
デジタルカメラ・タオル 等、ツーリングに持って行く時に濡れないよう保管します。
沖縄 サウスワード カヤッククラブハウス ページのトップへ
 
         
   
         
サウスワードカヤッククラブハウス